ご家庭で洗濯する場合は、洗濯に使用した汚れた水は排水し捨て、また次に洗濯する場合には当然新しい水を使って洗います。ところが!ドライクリーニングでの使用した溶剤は排水汚染になるので水のように捨てることが出来ません。ですから・・・ドライクリーニングの溶剤は汚れた溶剤を何回も使いまわして、洗っているのか!とびっくりするかも知れませんが、心配はありません。ちゃんと汚れを取り除き、ろ過して再利用して洗っています。

一般的にドライクリーニングでは、溶剤に溶けた汚れをフィルターでろ過し汚れを取り除き、溶剤をきれいにし循環させて洗っています。だからキレイな溶剤で衣類を洗っているので、排水しないからと言って特に心配することではないのです。ただし気をつけないといけないのは、ドライクリーニング溶剤の汚れを取るフィルターは、永久的ではなく洗濯回数がかさむと汚れを取る能力が悪くなってきますので、定期的にフィルターを交換する必要があります。残念なのは、これを怠ってるクリーニング店が世の中に存在していると言う事実です。

当社はそのフィルターの他に、セラミック洗浄で常に新液以上の溶剤を自動コントロールして殺菌・脱酸・脱色・消臭等の効果で洗っています。